お重を使うと、普段食べているようなものでも立派なおせちになります

2018年8月20日ダヤンのお重箱,色々使えるお重箱,日記

おせちをご家庭で作るのは、大変です。

しかし、好きなものをお重に入れるだけでも、おせち食べる気分にはなれます。

お重も好きなキャラクターのものであれば、きっと気分は、盛り上がると思いますよ。

ダヤンのお重箱

ダヤンのお重箱です。

ダヤンお重箱

中は、こんな感じです。

お料理入れる量も、たくさんではないかもしれないですが、私には、満足なんですよね。

足らなくなったら、別の好きなものを入れてみれば、見栄えも変わるし、もちろん味も変わるので、お正月のおせちを満喫できますよ。

家族分のお重を用意しているので、私の分、妻の分という具合に、最初から分かれていますので、喧嘩することもないと思います。

確かに、それぞれのお重に満タンに入れようとすると、大変なので、一回分、一食みたいにすると良いですよね。

少し、おせち料理らしいもの、例えば、黒豆煮や、栗きんとんなど、好きなものの他に入れておくといいですね。

スーパーなどでも、伊達巻とかありますからね。

お正月にあまり、おせちを食べない!!

という声を聞いたことがあるのですが、いつもと違った感じで、好きなものをお重箱に入れるというのは、いいのではないかなと思います。

手作りできないものは、用意して、お重に入れれば、立派なおせちです。

お気に入りのお重箱があれば、お正月のおせちや、花見や、運動会などのお弁当箱にも使えるので、大活躍です。

ぜひ、お気に入りで試してみてくださいね。