紀文の本格的和風おせち、豪華な「正月」

2020年8月16日和風,4人~5人,紀文オンラインショップ,20000円~,2019年おせち

紀文のおせちは、冷凍ではなく、冷蔵でのお届けになります。

解凍する手間が、ないのもいいですね。

冷凍技術も発達していて、冷凍おせちの解凍後も、新鮮そのもの!

というのが、最近のおせちだと感じています。

しかし、あえて冷蔵のまま、おせちをお届けするには、理由があるのです。

冷凍ものを解凍すると、水っぽくなってしまうという点を、考えてのことなのだそうです。

確かに、鮮度の高い、おいしいものをお届けしたいというこだわりは、私たち、消費者にとってもありがたいことです。

冷蔵にすることで、作り立ての風味と食感というところが、冷凍ものとは、はっきり違うというのが、きっとまた、注文したい!

というリピートするお客様が、増えていくと思いました。

おいしいものを届けたい!!

という品質を、良くしたいということなので、とてもいいことです。

届いて、そのまま食卓にだせるくらい、見栄えよく盛り付けたお重詰めなのだとか。

予約注文してから、お届けは、2018年12月30日の予定になっています。

他のおせちも、そうですが、消費期限は、2019年1月2日です。

そこは、冷凍も、冷蔵も変わらないんですね。

060_京都祇園料亭「岩元」監修おせち_匠01 2021

紀文の和風おせち「正月」は、冷蔵タイプ 生詰め 三段重です。

4~5人前で、豪華なおせちです。

通常価格は、29,700円です。

早期割引価格は、10%オフの26,730円です。

早く注文すると、お値引きが大きいので、お得です。

もうすでに、予約始まっていますので、早期割引の期間は、2018年10月25日までです。

また、2018年11月30日までの早割期間は、5%オフで、28,215円です。

お正月にふさわしく、厳選された食材で、紀文のオススメおせちの中でも、華やか豪華です。

2021年のおせちの予約も始まりました。

よかったら、チェックしてみてくださいね。