博多久松のおせち

2018年8月16日博多久松,レビュー,和洋折衷,4人~5人,15000円~19999円,2019年おせち

博多久松 「博多」2018

博多久松のおせちを、試食させていただきました。

2019年の新年を迎える大切なおせち料理です。

九州、博多からおいしいおせち料理が、ご自宅へお取り寄せできる通販サイト「博多久松」のおせちを今回イベントに参加した際に、ご厚意で試食させていただきました。

2018年の年末にお届けになるおせち料理ですので、一足お先に、いただくことが出来ました。

2018博多久松の試食のおせち

縁起の良いおせち料理です。

しっかりと、味わってきました。

博多久松おせちの試食

黒豆の密煮や、伊達巻、海老もいただきました。

博多久松は、ホテルや料亭などで使われる料理を、全国のご家庭でも味わえるように、品質に妥協することなく、お届けしていただけるということで、魅力的ですね。

自社工場で作られているというのも、品質を守るという意味でも、良いことだなと思いました。

おせち料理は、冷凍でのお届けになります。

冷凍保存が出来るので、おいしさも、そのままということなので、うれしいお料理です。

冷凍技術の進歩ってすごいな!

と感じるのですが、今まで冷凍したものを解凍して使う際に、ドリップが出ておいしさが、作り立てのものと比べると、ちょっと残念なことになっていました。

冷凍技術の進歩は、ほんとすごい!!

と思うのは、やっぱり、ドリップが出ない!!

というところだと思います。

見た目にしても、そうだと思いますし、冷凍することで、長期に保存できても、おいしくなかったら、残念だと思うから、冷凍技術の進歩は、すごい!!

と思います。

以前、テレビで見たことがあるのですが、お魚が新鮮でも、どうしても、その新鮮なお魚を、輸送する際に、ネックになっていたのが、鮮度が落ちてしまう!

ということでした。

しかし、そのテレビで見たのが、冷凍技術が進化していて、冷凍技術により、ドリップもでなくて、しかも、輸送された先でも、しっかりとおいしさ、新鮮さが、味わえたというのです。

その結果、安心して、全国へおいしいお魚を、鮮度を損なわずに、お届けできるというのをテレビで見ました。

そんな素敵な冷凍設備を導入するのに、設備投資のお金も相当かかるというお話でしたので、一般の家庭では、きっと難しいお話なのだろうな。

と、テレビを見ていた当時を思い出します。

冷凍技術も、かなり進化しているので、作り立てや、鮮度がいのちのものも、安心して全国にお届けできるというのは、私たちにとっても、ありがたいことですよね。

ホテルや、料亭のおいしいお料理や、遠いところからでも、鮮度を落とすこともなく、食べることができるなんて、幸せなことだと思います。

九州、博多というと、おいしいものが多いという認識は私の中にもありますから、お取り寄せするのが楽しみですよね。

博多久松のおせちの中で、おすすめは何ですか?

と伺ったところ、博多という名前がついている、「博多」です。

と、にっこりと、教えていただきました。

今回試食させていただいた、おせちも、「博多」ということでしたので、じっくりと味合わせていただきました。

黒豆の味が、とても、やさしくおいしかったです。

甘すぎず、おいしくいただきました。

和洋折衷のおせちで、4~5人前というのも、ご家族でいただくのに、良いのかなと思いました。

予算としても、15,800円と、安くもなく、ちょっと贅沢気分にさせてくれる、お値打ちだなと思いました。



壱の重

博多久松「博多」一の重

弐の重

博多久松「博多」弐の重

参の重

博多久松「博多」参の重

全部で、「博多」のおせち 45品の3段重のおせちです。

今回イベントに参加し、ご厚意で2019年のおせちを、試食させていただいたり、撮影させていただきました。